新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

ボールころころ

ボールころころ

  • 絵本
作: 佐藤 ひろこ
絵: 柿本 幸造
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥680 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1988年1月
ISBN: 9784893251091

ベストレビュー

繰り返しの文章がお気に入りです。

レトロなイラストが印象的な絵本です。赤いリボンをつけた女の子、まりちゃんが赤いボールをもって、野原へ遊びに行きます。後ろでは、お母さんが赤いTシャツを干しながら、まりちゃんの様子を見守っています。元気よく歩き出したまりちゃんですが、つまずいてしまい、大事な赤いボールがころころと転がってしまいます。赤いボールを追いかけるまりちゃん。
「ころころころ まってまってまって」この繰り返しの文章がテンポ良く響きます。
うさぎさんがまりちゃんのボールを見つけますが、「あかいボール いいボール」と言いながら、またぽーんとけってしまいます。今度は赤いボールをうさぎさんと一緒に追いかけるまりちゃん。

この絵本では、赤いボールや赤いリボン赤いてんとうむしなど、赤が要所要所に効果的に使われており、赤いボールが絵本の中で、とても生き生きとしています。まるで命がやどっているみたいに、弾んで転がっていく様子、またそのボールをまりちゃんが追いかける様子は、小さな子どもの興味をひいてやみません。
また、繰り返しの文章がとても効果的に使われており、「ボール」という言葉が多用されているため、ボールを目でついつい追ってしまいます。子どもにとっては、とてもわかりやすい内容かもしれませんね。
娘はこの絵本を何度も何度も読みたがりました。「あかいボール いいボール」このフレーズが娘のお気に入りです。
(はんぶん×ずっこさん -・絵本紹介サイト )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

柿本 幸造さんのその他の作品

2さいだもん 新版 / うみがめのあかちゃん / ママのもちつき / ママははなよめさん / ひだまりをつくるひと 柿本幸造 絵本画集 / おおかみと 七ひきのこやぎ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

ボールころころ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット