話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
おともだちに なってくれる?

おともだちに なってくれる?(評論社)

ミリオンセラー『どんなにきみがすきだかあててごらん』のかわいい続編♪

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
子どもの本の現在

子どもの本の現在

作: 清水 真砂子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1998年07月
ISBN: 9784002603483

出版社からの紹介

児童文学者は今日という時代とどう切りむすび,自分自身とどう折り合いをつけているのか.7人の作家の作品に対峙し,人間と状況,言葉と生理,生の根源に向けての鮮烈な問いで肉薄する.新しい地平を拓くしなやかな児童文学論.

ベストレビュー

なるほどと思えるところがありました

清水真砂子さんの本ということで読んでみました。

石井桃子、神沢利子、灰谷健次郎、松谷みよ子など自分も読んだことがある作家についての著述が興味深かったです。

時折使われる「生理」という言葉が清水さん独特な切り口だなあと思いました。

この時期には、存命の方たちも何人かおられます。

実際に活躍しておられる作家さんを前に甘口ではない論を展開するのも清水さんならではだと思いました。

読んでいない作家さんについては作品を読んでからまた読んでみたいと思いました。

清水さんがあとがきでも書いておられますが灰谷健次郎、松谷みよ子両氏については、読んでいてなるほどと思えるところがありました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

清水 真砂子さんのその他の作品

子どもの本のもつ力 世界と出会える60冊 / カルペパー一家のおはなし / 岩波ジュニア新書 大人になるっておもしろい? / 岩波少年文庫 めざめれば魔女 / ピーターサンドさんのねこ / ドラゴンフライ ア−スシ−の五つの物語



『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

子どもの本の現在

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット