ぬにゅ〜ぽんぽん ぬにゅ〜ぽんぽん ぬにゅ〜ぽんぽんの試し読みができます!
作: ちかつたけお  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
子どもの想像力をはぐくむ、新感覚の絵本! 1・2・3さい向け
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おはなし名画をよむまえに(2) ブリューゲルのバベルの塔
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはなし名画をよむまえに(2) ブリューゲルのバベルの塔

  • 絵本

出版社: 博雅堂出版

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おはなし名画をよむまえに(2) ブリューゲルのバベルの塔  」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年07月
ISBN: 9784938595456

24×26cm・22ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


書店員さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

博雅堂の子ども向け絵本画集に新シリーズ「おはなし名画をよむまえに」が登場

「おはなし名画」を読むのは、ちょっと早いかなと思ったら、見てみよう!
ブリューゲルのバベルの塔にはこんなお話があったんだ

おはなし名画をよむまえに(2) ブリューゲルのバベルの塔

ベストレビュー

素晴らしい一冊!

もともととっても大好きな、ブリューゲルのバベルの塔。
さらに分かりやすい旧約聖書のお話と合体で紹介されていて、
私と息子にはこれ以上ないほど素敵な一冊です。

ページページに出てくる絵は、もちろんバベルの塔の絵。
細部がこんなに描かれているなんて、本当に素晴らしい・・・!
そして聖書の解説もとっても分かりやすい!

塔の絵だけみてると、お話の本質をわすれがちですが、
そうそうもともとは塔をできなくさせるために、
神様が人間に違うことばを与えたお話だったのでした。

保育園年中の娘とも読みたかったけど、
この絵本の価値が分からない娘は興味がないのか乗り気でなかった。

あと1年ほどしたら次は娘と一緒に読もうと思います。
絵もお話も楽しめて本当に素晴らしい一冊です!
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

おはなし名画をよむまえに(2) ブリューゲルのバベルの塔

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット