新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
ピザパイくんたすけてよ

ピザパイくんたすけてよ

  • 児童書
作: 角野 栄子
絵: 佐々木 洋子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥990

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1981年07月
ISBN: 9784591010853

小学校低学年〜
22cm x 15.5cm 80ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

アッチのいるレストランに、なぜかお客さんがこなくなってマスターは大弱り。そこでアッチは、おばけピザパイの宣伝をはじめます。

ベストレビュー

飲食店経営の難しさに直面!(児童書なのに)

おばけのアッチが住んでいるレストランは、だんだんお客さんが減ってしまい、従業員もやめて行ってしまいました。オーナー一人で困り果てている様子を見て、アッチは自分もコックとして働き、お店を助けようと張り切ります。お料理はおいしくできたのですが、肝心のお客さんが来ない…子どものお客さんを増やすためにアッチのしたことは?

レストランの経営が傾いていくという、深刻な状況。集客の問題は現実の世界も同じです。身の周りでよくお店が潰れたり、新しく出来たりするのはよくあるので、なかなかリアルな話に感じられました。
今回も、アッチが思うようには上手いこと行きませんで、思わぬ展開になっていきます。意外と子どもたちは辛口、ワガママ、現実的、我が強い、意地悪…何か不満があるのでしょうか?意外と、お金があって満たされていて暇な人は、刺激を求めて身勝手な要求を他人に突き付けたりする。
まあ、お金持ちではないお客さんも、身勝手な要求を突きつける人もあるけど…

小さな世界なのに、現実社会でよくある出来事を描いていて印象的でした。最後に子どものお客さんが満足した、あの方法は…実に、素敵で、きっとだれでも一度やってみたいと思うのではないでしょうか。
(渡”邉恵’里’さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


角野 栄子さんのその他の作品

小学館世界J文学館 / おばけのアッチ あかちゃんはドドン! アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ(45) / ケケと半分魔女 魔女の宅急便 特別編その3 / おはいんなさいえりまきに / かえってきたネッシーのおむこさん / おばけのソッチ ぞびぞびどうぶつえん アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ(44)

佐々木 洋子さんのその他の作品

おばけのアッチとコロッケとうさん / おばけのアッチ おもっちでおめでとう / アッチとドッチのフルーツポンチ / おばけのアッチ スパゲッティ・ノックダウン! / おばけのソッチ ぞびぞびオーディション / おばけのアッチとくものパンやさん


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > ピザパイくんたすけてよ

2022年読書感想文課題図書でもある写真絵本

ピザパイくんたすけてよ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 3
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット