話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

リスとはるの森
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

リスとはるの森

作・絵: ゼバスティアン・メッシェンモーザー
訳: 松永美穂
出版社: コンセル

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年03月
ISBN: 9784907738624

サイズ:B5

内容紹介

ある朝、リスが目をさますと、あたりはきれいな色でいっぱい。森にはるがやってきた。ハリネズミは、きれいな女の子を見かける。女の子の心をつかむため、リスは、ハリネズミの手伝いをすることにした…。

ベストレビュー

笑ってしまいました

ハリネズミが好きになった女の子にアピールするために、手伝いはじめたリス。なんだか、変な方向にはしっていく二人がおもしろいなあ、と! そして、ラストには思わず笑ってしまいました。絵もかわいくて、本当に素敵でした。ぜひ、復刊してほしいです。
(あんじゅじゅさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ゼバスティアン・メッシェンモーザーさんのその他の作品

リスと青い星からのおきゃくさん / 空の飛びかた / リスとはじめての雪 / リスとお月さま

松永 美穂さんのその他の作品

たいこたたきの少年 / キツネとねがいごと / 10歳までに読みたい世界名作(9) アルプスの少女ハイジ 思いやりの心が起こした奇跡 / ヨハンナの電車のたび / 母さんがこわれた夏 / マルカの長い旅


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > リスとはるの森

【連載】9月の新刊&オススメ絵本

リスとはるの森

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.82

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット