新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる
あいつは トラだ! ベリゼールのはなし

あいつは トラだ! ベリゼールのはなし

  • 絵本
作・絵: ガエタン・ドレムス
訳: 野坂 悦子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010/06/25
ISBN: 9784062830447

小学生から
B5変型 34ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

平和と寛容の絵本展「ハロー・ディア・エネミー! 80作品展」の展示図書

トラのベリゼールは、街でも評判の良いパン屋さん。とびっきり美味しいパンを焼き、お話もじょうずで子ども達にもやさしいので、まちの人気者。なのに、お芝居でトラの姿を見せたとたん「あいつは、こわい」と噂が広がりはじめて……。だれの心にも潜んでいる、おそろしい差別の心について子どもにも考えてもらいたい絵本。

ベストレビュー

“偏見”の恐ろしさへの痛烈な風刺作品

 トラの素敵なパン屋さんベリゼール。
 美味しいパンと子どもたちには、キャンディのおまけまでくれます。
 さらに1週間に一度村で開かれる「夜の舞台」では大人たちにも大人気の語りべです。
 ところが、ある夜その舞台でベリゼールは、洋服を脱ぎ捨てしましまトラの姿で現れると、大人たちはベリゼールを獣として意識し始め、・・・。
 これまでのベリゼールの行ないや性質を知り、信頼関係を築いてきたはずなのに、大人たちの豹変振りに子どもたちはベリゼールを救おうと・・・。
 人間の持つ“偏見”の恐ろしさへの痛烈な風刺作品だと思いました。
 子どもたちの大人たちへの訴えかけのページが、力強い台詞で読者に対しても説得力があると思いました。 
 小学校低学年から理解でき読める作品だと思います。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


野坂 悦子さんのその他の作品

どんぐり喰い / いってきます / だれがいちばん? がんばれ、ヘルマン! / ぼくといっしょに / ねえさんの青いヒジャブ / おいで、アラスカ!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > あいつは トラだ! ベリゼールのはなし

装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

あいつは トラだ! ベリゼールのはなし

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット