アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
七福おばけ団
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

七福おばけ団

  • 絵本
作・絵: 大島 妙子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,333 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年06月
ISBN: 9784494025541

B5判 26.6×19.1cm
32頁

みどころ

 いったんもめん、のっぺらぼう、ろくろっくびにかさおばけ・・・。有名どころのおばけが揃いもそろって七人、名前は「みなしごおばけ団」。ちょっと悲しげ。でも、いったんもめんのモンコには鮮やかな模様が入っているし、のっぺらぼうのノッコはメイクひとつで色んな顔になれるというし、首に巻いたバンダナが粋なろくろっくびのロっくんにいたってはなんと花粉症!何とも「イマドキ」なおばけ達なのです。そんな彼らが「七福おばけ団」と呼ばれるようになるまでのいきさつを描いているのがこの絵本。何があったのでしょう。
 暮らしていたおんぼろアパートが取り壊されることになり、引っ越すことになった「みなしごおばけ団」。見つけたのは雲を見下ろすてっぺん山のてっぺんにある「山小屋ゴエモン」。おばけらしく怖がらせて住人を追い出そうとするのですが、そこで出会ったのは・・・?
 物語の後半になるにつれ、どんどん前向きな気持ちになっていき、ぐんぐん元気になっていくおばけ達と私たち読者。読み終わってみれば、情に溢れていてとても温かな気持ちになれる幸せな一冊なのでした。やっぱり大島妙子さんの創りだす物語はユニーク!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

突然、住んでいたアパートが取り壊されることになってしまった、7人のみなしごおばけたち。
いったんもめんのモンコの背中にのって、引っ越しすることに。
ついたところは、雲を見下ろす山小屋ゴエモンの前。
恐る恐るなかをのぞいてみると「たいへん!」おじいさんとおばあさんが熱にうなされていて…。
読了後、胸がほんわかと温まり、ほわっと軽くなります。

ベストレビュー

力を合わせて頑張ったおばけたち

おばけといえば夏の風物詩、また最近はハロウィンですが、表紙では大勢のおばけがお風呂に入っているので、冬のお話かな?と思って読み始めました。
お話の始まりは春、雪が残るテッペン山、夏から秋と季節は巡り、心温まる雪の山小屋の場面で終わります。
登場するおばけたちが働き者揃いで、それぞれの特技を生かし力を合わせていました。
私も七福おばけ団を見習って、頑張らなくてはと思いました。
(みいのさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大島 妙子さんのその他の作品

はなやのおばさん / オニのサラリーマン じごくの盆やすみ / やぎこ先生 いちねんせい / 落語ねこ / ソフトクリームのソフトさん / なくのかな



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

七福おばけ団

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット