宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
とんでいきたいなあ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とんでいきたいなあ

  • 絵本
作・絵: 市川 里美
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年07月
ISBN: 9784776404194

28×23cm 32頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「ああ、ぼくどこか行きたいなあ!」木のひこうきのコスモスが、おもちゃ箱から飛び出していいました。
「あの丘の上に白いドームが見えるだろう。あそこへ行ってみたいなあ」一度もこども部屋からでたことのないコスモスは、
なかよしのぬいぐるみの犬のウォギーと、大きな空めざして、とんでいくことにしました。
パリ在住の作家市川里美が描く、夢とあこがれの冒険旅行。
パリの美しい景色を背景に、おもちゃが活躍するかわいいお話です。

ベストレビュー

パリの街が楽しめます。

ノラが飼っている犬のキキに似てなくもありませんが、この作品は独立した1つのお話で、ノラのシリーズとは全く別物でした。
舞台はフランスはパリの街。
有名なサクレクール寺院の屋根(など含む上の方)が見えます。
パリの街が見下ろせるシーンでは遠くにエッフェル塔が見えます。
犬のコスモスの飛行機に乗るというドキドキ冒険ものではありますが、実は、パリ好きパリに行ったことがあったり行ってみたい人には、特にお薦めしたいですね。

明るくて、楽しい絵本です。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おいし〜い
    おいし〜いの試し読みができます!
    おいし〜い
    作:石津 ちひろ 絵:くわざわ ゆうこ 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    おいしいものはうれしい! 累計発行部数30万部超えの人気シリーズ第2巻!
  • みらいずかん
    みらいずかん
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    見たこともないおもちゃや乗り物がならび、わくわくドキドキ驚きの連続!

市川 里美さんのその他の作品

メリークリスマス-世界の子どものクリスマス- / ぼくの島にようこそ! / マンモスのみずあび / なつめやしのおむこさん / ペンギンのパンゴー / 森からのよびごえ



こんにちは!世界の児童文学&絵本

とんでいきたいなあ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット