いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぼくはカメレオン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくはカメレオン

  • 絵本
作・絵: たしろ ちさと
出版社: グランまま社 グランまま社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

※旧版はこちら>>>

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年07月
ISBN: 9784906195626

B4変版(縦275m×横225cm)
32ページ・上製

この作品が含まれるテーマ

おはなし

カメレオンのカルロは、行く先々で周りと同じ色に変わってしまうことが嫌で、いつもご機嫌ななめでした。
ある日かばが、きれいな色に変われるカメレオンがうらやましいというのに驚きます。木の実をつぶして、かばをももいろに塗ってやると大喜び!そこでカルロは、たくさんの絵の具を作り、動物たちに色を塗る、絵の具屋をはじめました。
ジャングルの動物たちは、みんなカルロに色を塗ってもらい、カルロはいちやく人気者になります。
ところが・・・。次第に動物たちは文句をいいはじめ、ジャングルは大騒ぎになります。

出版社からの紹介

2003年、日本を含む世界7カ国語にて同時発売され、今なお欧米版はロングセラーを続ける名作が、
装い新たに生まれかわりました。
2007年の絶版以来、復刊を待ち望む声がとても多かった作品です。
著者自身による改稿によって完成度を更に高めた言葉と新たなデザインを、どうぞお楽しみください。

※本書は2003年ノルドズッド・ジャパン発行の 『ぼくはカメレオン』 (原題「Carlochamaleon」) の改訂復刻版です。

ぼくはカメレオン

ベストレビュー

みんな違ってみんないい

カメレオンは自分が色が変わることが嫌いだった。
他のみんなが自分に気がつかないから。

他の動物たちは、自分の色を変えてみたかった。
そこで、カメレオンは…

とても美しい絵本です。
お説教くさくなく、自然に、自然の摂理を教えてくれます。
もちろん、人間も、自然の一部です。

人間だけが、他の自然界のものたちへの影響も考えずに、必要以上に色を変え続けている。と改めて考えました。
(ゆかりんこんさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たしろ ちさとさんのその他の作品

図書館のふしぎな時間 / しろちゃんとはりちゃん なつのいちにち / どうぶつ どんどん / ミミとピギーのベネチアりょこう / はなびのひ / せかいいち まじめなレストラン



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

ぼくはカメレオン

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.68

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット