新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

シーカヤックで いこう

シーカヤックで いこう

作・絵: 関屋 敏隆
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥429

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「シーカヤックで いこう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010年08月

5才〜6才向き
ページ数: 28 サイズ: 25X23cm かがくのとも 2010年8月号

出版社からの紹介

ゆうたとじいちゃんは、夏のある日、2人乗りの小さな舟“シーカヤック”で、キャンプしながら岬をまわる海の旅に出かけました。途中で出会う生き物は、キタキツネ、ヒグマ、イルカ、クジラから、カモメやアマツバメなどの鳥、サケやカラフトマスなどの魚まで、世界自然遺産の海と大地に生きる多種多様な生き物です。知床半島の自然の魅力をいっしょに満喫して下さい。

ベストレビュー

知床半島の魅力

関屋敏隆さんの絵本を追いかけていて出会った一冊です。
知床半島での観光船沈没事故があった直後だけに、怖い荒海をイメージしてしまったのですが、穏やかならばなんと魅力的な場所なのでしょう。
未開発で自然あふれる場所を、海の側から眺める冒険に、知床半島の素晴らしさを感じました。
写真でないからかイメージが膨らみました。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ


関屋 敏隆さんのその他の作品

北極点 かけろ! クマ 犬ぞりアタック隊 / 南極点 夢に挑みつづけた男 村山雅美 / 鉄人衣笠 / 咸臨丸にかけた夢 幕末の数学者・小野友五郎の挑戦 / りゅうじんさまは歯がいたい / 北加伊道 松浦武四郎のエゾ地探検


絵本ナビホーム > > シーカヤックで いこう

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

シーカヤックで いこう

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット