つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ぼくだって できるさ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくだって できるさ!

  • 絵本
作: エドアルド・ペチシカ
絵: ヘレナ・ズマトリーコバー
訳: むらかみ けんた
出版社: 冨山房インターナショナル

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年12月
ISBN: 9784902385175

小1〜

出版社からの紹介

マルチーネクは、かわいい元気な男の子。ゆめは、おとうさんのような機関車の運転手になること。どんなことでも「ぼくだってできるさ!」と言って、できるふりをするのだけれど、お祭で迷子になって小学1年生の女の子・ヘレンカに助けられ、ちょっとあぶなっかしい…。でも怖かった石像の犬にさわることができるようになったり、文字が読めるようになったり、少しずつ「できる」ようになります。誰にでもあるちょっと背伸びをしたい頃のお話。他にもおばあちゃんの昔の写真を見せてもらって驚いたり、雪だるまを作ったりと、ほのぼのした日常を描きます。
約50年前のチェコの挿絵付幼年童話。表情豊かな人物の絵が個性的。

ぼくだって できるさ!

ベストレビュー

絵がかわいい

有名な絵本『りんごのき』の作者の作品ということで興味を持ちました。
「かあさん、どこへいったの」「ぼくだって、よめるさ!」などなど、男の子の小さな成長エピソードが、8つのお話になっています。
とにかく絵が可愛いですね。
着ている服もオシャレ。
表紙と裏表紙をつなげて見てもかわいいです。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子12歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エドアルド・ペチシカさんのその他の作品

せかいでいちばん おかねもちのすずめ / マルチンとナイフ / りんごのき / もぐらとじどうしゃ / もぐらとずぼん / もぐらくんとじどうしゃ

ヘレナ・ズマトリーコバーさんのその他の作品

かあさんねずみがおかゆをつくった―チェコのわらべうた


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ぼくだって できるさ!

『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

ぼくだって できるさ!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット