話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
ぼくのなまえはねこだけど
  • ちょっとためしよみ

ぼくのなまえはねこだけど

作: 千世 繭子
絵: アンデス中島
出版社: 冨山房インターナショナル

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくのなまえはねこだけど」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年02月
ISBN: 9784902385106

中学〜

出版社からの紹介

時には空を見あげてノスリにごあいさつ。川におっこちたら、かたっぽの足だけぬれちゃって、気持ちわるいからそのまま川遊び。自由気ままなネコの日常を、ネコの視点でつづった絵本。スウェーデン在住の人気画家・アンデス中島さんのユーモラスな絵と、児童文学作家の千世繭子さんの歌うような文章で、やさしくユニークな一冊。日本語と一緒に英語訳も載っているので、英語のテキストにもなります。

ぼくのなまえはねこだけど

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


千世 繭子さんのその他の作品

紙芝居 はるだよ おきて / 紙芝居 もりのおつきみ / 紙芝居 さよなら おめでとう / ひとつぶのもりのたね / 紙芝居 にゅうどうぼぼーん / 紙芝居 どんぐりぽとん


絵本ナビホーム > 一般 > 絵本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > ぼくのなまえはねこだけど

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

ぼくのなまえはねこだけど

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット