貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ぜっこう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぜっこう

  • 絵本
作: 柴田 愛子
絵: 伊藤 秀男
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぜっこう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年07月
ISBN: 9784591073018

対象年齢:小学初級以上向

出版社からの紹介

「がく」は「しゅんたろう」と絶交した。しゅんたろうが元気がなくなったってもう遊ばない。子ども同士のぎりぎりの関係を描く。

ベストレビュー

ひきこまれます

4年生のクラスで読み聞かせをしました。

いきなりはじまる「ぜっこうだ!」のセリフ

ざわついていた教室がしんとなる
ノートに何かを書いていた男の子の手がとまり、本に目を向けたのが読んでいて分かった。

見開きいっぱいの怒った真っ赤な顔に、引き寄せられるようにしーんと聞きいってくれた。

特に感想を聞いた訳ではないが、子供たちの本を見て聞いている時の様子で、この本を選んで紹介できてよかったと思った。
(ねーねーさん 30代・ママ 女の子13歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

柴田 愛子さんのその他の作品

こどものみかた 春夏秋冬 / わたしのくつ / バナナこどもえん ざりがにつり / どろんこおおかみと7ひきのこやぎ / ぼくらのむしとり / ともだちがほしいの

伊藤 秀男さんのその他の作品

おにぼう / 日本の神話 古事記えほん【三】 やまたのおろち〜スサノオとクシナダヒメ〜 / げんこつげんたろう / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(12) 古田足日子どもの本 / タケノコごはん / まんてんべんとう



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

ぜっこう

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.88

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット