宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おたんじょうかい1・2・3
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おたんじょうかい1・2・3

作: とりごえ まり
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年04月
ISBN: 9784752005001

17cm 28ページ

出版社からの紹介

おたんじょうかいに、動物たちがやってきます。
くまさんは1、うさぎさんは2、りすさんは3。おきゃくさんがいっぱい、うれしいな。
数がどんどん増えていくうれしさを表現した絵本。

ベストレビュー

1〜3の絵本

1〜3までに特化した数字の絵本。
とかく1〜10までの絵本が多い中、めずらしいな、と思って手に取りました。

表紙の裏書によると、乳幼児でも1〜3までは理解できるが、4以上は難しいとのこと。
息子にも色々と思い当たることもあり、なるほどと感心しました。

この絵本を読んだあと、「ひとつ」と「ふたつ」の概念を理解したようで、絵本の影響かなぁと驚いています。
(ミキサー車さん 40代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


とりごえ まりさんのその他の作品

とんだとんだ / どうぶつえん だいすき / コトリちゃん / ぼくのへやのりすくん / ロバのポコとうさぎのポーリー / 新装版 ぱたぱたしかけ みにくいあひるのこ



こんにちは!世界の児童文学&絵本

おたんじょうかい1・2・3

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット