ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、ひなまつりの豆知識も学べます!
ちゅちゅこっこさん 70代以上・せんせい

おひなさまの大冒険
ひなまつりの絵本を探していたら、これを…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
マックスがどうしてもあげたいものは…
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マックスがどうしてもあげたいものは…

作: アーサー・アレクサンダー ジェームス・ランフォード
訳: もとした いづみ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「マックスがどうしてもあげたいものは…」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年07月
ISBN: 9784593505210

177×177 29ページ

出版社からの紹介

マックスはお母さんが大好き。だから、なにをあげたら喜ぶのかちゃんと知っていたのです。マーサ・アレクサンダーのやさしい水彩画でおくる、子どものまっすぐな気持ちを描いた絵本。

ベストレビュー

えぶちゃん

この絵本を読んでマックスのように母の日のプレゼントに保育園で自己主張する子は、いないだろうなあと複雑な気持ちで読みました。母の日や父の日は、似顔絵が多いのですが、両親がいない子はどうしているのかなあといつも思っています。4歳になる孫のえぶちゃんは、工作の時間に1個でなくて、「もう、1個作りたい」と、言って作ったのが2個飾られていたのを懐かしく思い出しました。入園して9ヶ月たった今は、集団生活にも馴染んできてきっと今は、えぶちゃんもみんなと同じように言わなくなっているだろうなあとちょっと寂しくも思った私でした。マックスが、先生に渡した1本のお花にとても癒された私でした。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジェームス・ランフォードさんのその他の作品

グーテンベルクのふしぎな機械

もとした いづみさんのその他の作品

おおあたり! / 転校生は忍者?! / もも もも てんしの かぞえうた / さつまいもおくさん / 10ぽんのぷりぷりソーセージ / あかちゃん新社長がやってきた



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

マックスがどうしてもあげたいものは…

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット