話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
どうしてそんなかお?虫

どうしてそんなかお?虫

  • 絵本
作: 有沢 重雄
絵: 今井 桂三
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010年06月
ISBN: 9784752005124

21cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

カブトムシの長い角、トンボの大きな目、チョウのくるくるまいた口…など。
昆虫たちのかおのヒミツに、迫力ある楽しい絵で迫ります。

ベストレビュー

リアルなイラストがすごい!

このシリーズ、すごいです!
最初に見たのは「とり」でしたが、このシリーズ1巻の「むし」も素晴らしい作品でした。

『絵本図鑑』というシリーズです。図鑑というだけあって、1ページ1ページ登場する虫たちのことがとてもよくわかります。
また、今井桂三さんの描かれるイラストの虫たちが、ものすごく特徴をとらえていて、リアルで、素敵でした。
カブトムシなんて、これ絵ですか?写真ですか?って、ききたくなるくらいリアルでした!!
小学校中学年くらいから楽しめると思います。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


有沢 重雄さんのその他の作品

だれのうんち? うんちでわかる動物のひみつ / つれてこられただけなのに 外来生物の言い分をきく / だれの手がた・足がた? / カラスウリ / せんせい!これなあに?(6) 生きもののサイン / せんせい!これなあに?(5) おち葉

今井 桂三さんのその他の作品

小学館の図鑑NEO まどあけずかん 英語つき むし / わたしの研究(10) 田んぼの学校・タガメビオトープの1年 / わたしの研究(7) タガメはなぜ卵をこわすのか?−水生昆虫の<子殺し行動>の発見


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > どうしてそんなかお?虫

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

どうしてそんなかお?虫

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット