季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
季節
ママってすごいね!

ママってすごいね!(評論社)

どのママも、みーんな、スーパーママ!

  • 学べる
  • 役立つ
二十四の瞳

二十四の瞳

  • 絵本
作: 壺井 栄
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784062826617

四六判 316ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

若い女性教師と12人の子どもたちのふれあいを描いた、感動の名作!
図版、イラスト解説で関連知識も身につく!

<収録作品>
●壺井栄
二十四の瞳
石臼の歌

ベストレビュー

これはとてもホットな気持ちにさせてくれます

二十四の瞳を初めて読んだのは小学生時代です。その後もこのお話は何度も読んでいます。私は20代の頃、地元でてらこやという学習塾を経営していたことがあります。様々な子どもたちとの交流もありました。それだけにこのお話はひじょうに興味深く、決して忘れることができません。これは瀬戸内海のある岬の分教場に勤める女教師と12人の教え子の心のふれあいを描いていますが、とてもホットな気持ちにさせてくれます。ほんとに素晴らしい作品だと思います。
(水口栄一さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


壺井 栄さんのその他の作品

偕成社文庫 柿の木のある家 / 偕成社文庫 母のない子と子のない母と / 偕成社文庫 二十四の瞳



5月の新刊&オススメ絵本情報

二十四の瞳

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット