話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ラブ・レター

ラブ・レター

  • 児童書
作: あさの あつこ
絵: 牧野和子
出版社: 新日本出版社

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ラブ・レター」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年06月15日
ISBN: 9784406050494

小学校高学年〜中学生
B6

11〜12歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ラブレターがはやっていた。愛美も便せんと封筒を買った。クラスの楽くんに書きたいと思った。馬が大好きで、茶色っぽいきれいな髪をした、笑顔がかわいい男の子。学校での手紙のやりとりは禁止と先生は言うけれど、「楽くんへ――」愛美は書き始めた。手紙にたくした女の子のみずみずしい思いをあさのあつこが描く。

ベストレビュー

高学年の女の子と昔女の子だったママさんにも!!

親の大人はちょっと昔の自分を懐かしむのでは!?
こういう時あったな〜みたいに(笑)。
今は早い子では小学生からスマホを持っている子もいたり、手紙の重要性ってあまり感じない子もいるかもですよね。
親の私の時代は、中学生こそ「ラブレター」全盛期でした。
靴箱に入っていたり机の中に入れたり。
そこには、メールやLINEとはまた違った感じがあります。
便箋を選んで、緊張しながら書いた字・・・そういうのがすっっごく素敵なんですけどね。
こんな時代だからこそ、小学校高学年の女の子たちに読んでほしい1冊でもあります。
恋するっていいな〜手紙っていいな〜って。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか

あさの あつこさんのその他の作品

藍の夜明け 3 / いただきます。ごちそうさま。 / 藤色の記憶 2 / えにし屋春秋 / 地に滾る / ハリネズミは月を見上げる

牧野和子さんのその他の作品

リングの上では泣かないニャン! / カッパのかーやんとひみつの川 / カッパのかーやん



2022年1月の新刊&おすすめ絵本

ラブ・レター

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット