宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
おおきなあかいりんご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおきなあかいりんご

作・絵: 垂石 眞子
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥390 +税

「おおきなあかいりんご」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年11月01日

対象年齢:10ヵ月から2才向き
こどものとも0.1.2. 2001年11月号

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

秋になって、りんごが赤く色づきました。初めにくまがやってきて、「いただきまーす」と実をひとつもっていきました。次にからすが飛んできて、「いただきまーす」と実をひとつもっていきました。その後、りすとねずみたちが、実をひとつずつもっていきました。そして、ひとつだけ残った実が‘ぽとん’と地面に落ちました。すると、ありたちが大勢やってきて「いただきまーす」。

ベストレビュー

数をかぞえよう

最近かずをかぞえはじめた娘と、「りんごがいくつある?」と言いながら数えています。
はじめは5個あったりんごが、くま・りす・からす・ねずみ・ありが1個づつ持っていくのでなくなってしまうのですが、最後の一個のところで「これ、おいしいよー」と言って食べるまねをすると「ありさんのーー」と怒ります。
そういうつもりはないのですが、「他人にゆずる」「数をかぞえる」という学習にもなるように思います。
(はせゆきさん 30代・ママ 女の子2歳)

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

垂石 眞子さんのその他の作品

ぞくぞく村のにじ色ドラゴン / ポプラ世界名作童話(1) 赤毛のアン / ぞくぞく村のランプの精ジンジン / 紙芝居 いちについてよーいどん / わたしのかさはそらのいろ / 那須正幹童話集1 ともだちみっけ



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

おおきなあかいりんご

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット