どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
ぼんぬさん 40代・ママ

どんどこ どんどこ どこ行くのかな?
どんどこ どんどこ どんどこ どんどこ…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
いなばのしろうさぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いなばのしろうさぎ

  • 絵本
作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年07月
ISBN: 9784323037240

幼児
28.6×22.6cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

人気シリーズ待望の第14弾!
1ぴき、2ひき、3びき・・・・・・ぴょん、ぴょん、ぴょん!
うさぎはぶじにサメの背中を渡りきれるのでしょうか?

サメをだまして一列に並ばせ、海を渡ろうとした白うさぎ。だまされたことを知ったサメは、怒ってうさぎの皮をはがしてしまいます。そこへ通りかかった心優しい神様に助けられ、うさぎは心から反省するのです。

ベストレビュー

うそをつかなくても

息子と一緒に読みました。
私は、子どものころ以来久しぶりに読んだ話だったので、こんな話だったなーとか思いながら読んでいました。
サメをだまして海の向こうの大きな島へ行こうと考えたうさぎ、アイデアを思いつくひらめきはすごいと思いますが、うそをつくのはよくないですよね。そのせいでとても痛い思いもしてしまいます。
最後にいもとさんが書いている、正直にサメにたのめば渡らせてくれたかもしれないというのに、たしかにそうだなと思いました。
安易にうそをつくのはよくないってよくわかるお話ですよね。
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

できるかな? にっこり おかお / できるかな? ぱっぱ おきがえ / かみそりぎつね / できるかな? ちゃっぷん おふろ / できるかな? しーしー おしっこ / ゆきのよるに



寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

いなばのしろうさぎ

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット