話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
バムとケロのカレンダー2023

バムとケロのカレンダー2023(文溪堂)

2023年も毎日バムとケロと一緒!

いなばのしろうさぎ

いなばのしろうさぎ

  • 絵本
作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010年07月
ISBN: 9784323037240

幼児
28.6×22.6cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

人気シリーズ待望の第14弾!
1ぴき、2ひき、3びき・・・・・・ぴょん、ぴょん、ぴょん!
うさぎはぶじにサメの背中を渡りきれるのでしょうか?

サメをだまして一列に並ばせ、海を渡ろうとした白うさぎ。だまされたことを知ったサメは、怒ってうさぎの皮をはがしてしまいます。そこへ通りかかった心優しい神様に助けられ、うさぎは心から反省するのです。

ベストレビュー

因幡の白兎

古事記の神話に出てくる因幡の白兎のお話です。
子どもにとって神話は難しくてとっつきにくものだと思いますが、小さな頃からこんなふうに絵本で親しめるのはとてもいいですね。
「嘘をついてはいけないよ」という少し教訓めいたお話ですが、いもとようこさんのかわいいイラストと真っ赤になってしまったうさぎの様子から、子どもたちに分かりやすく響くのではないかなと思いました。
(ouchijikanさん 40代・ママ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日

いなばのしろうさぎ

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット