季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
わたしが妹だったとき

わたしが妹だったとき

  • 絵本
絵・著: 佐野 洋子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1982年11月
ISBN: 9784035280101

小学中級から
A5判 22cm×16cm
109ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

幼くして亡くなった兄と、想像力をはばたかせて遊んだ日々をみずみずしい文章で綴る短編集。

ベストレビュー

大好きな兄との幻想世界

大好きなお兄さんと妹である作者の幻想世界です。
本当にあった思い出かもしれません。
子どものまま死んでしまったお兄さんを思い出すから、心の中でイメージが膨らんだのかもしれません。
どのエピソードも、幼い頃の二人だけの世界です。
なんだか憧れてしまうけれど、ほろ苦い世界です。
ピュアだなぁ。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐野 洋子さんのその他の作品

佐野洋子の動物ものがたり / 講談社青い鳥文庫 吾輩は猫である(上) (新装版) / ねこ いると いいなあ / おとうさんおはなしして / おいで、もんしろ蝶 / おばけサーカス



4月の新刊&オススメ絵本情報

わたしが妹だったとき

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット