新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
ももんちゃん のっしのっし

ももんちゃん のっしのっし

  • 絵本
作: とよた かずひこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥880

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2002年11月
ISBN: 9784494001392

2歳〜
B5変型判・21×18.7cm・24頁

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


作者とよたかずひこさんにインタビューしました!

ももんちゃんグッズ

みどころ

野っぱらの真ん中で、あんよを投げ出し、何やらあそんでいるももんちゃん。
そこへ、のっしのっし、おおきなうしさんがやってきて「さんぽにつれていって」といったんですって。
最初は「うしさんが のっしのっし」、小山のようなうしさんに引っぱられるももんちゃんですが、次のページからは「ももんちゃんも のっしのっし」。
表情雄々しく、眉をきりり、口をきゅっとひきしめて、うしさんの前に立って歩きだします。

すると「のせてのせて」ってきんぎょさんがきて、さぼてんさんがきて、おばけさんがきて・・・
汗だくになりながら「のっしのっし」と果敢に歩きつづけるももんちゃん、かっこいい〜!
・・・と、そこで「ももんちゃん ちょっとまって」とうしさん。ももんちゃんがふりむくと(わー、うしさんのおおきなお顔!)・・・ももんちゃんどうなる!?

最後まで「のっしのっし」と歩いていくだけのお話ですが、親子で「のっしのっし」と読むと、なぜだか顔を見合わせて笑っちゃう。「ももんちゃんあそぼう」シリーズ4冊目。
「のっしのっし」と歩くごとに変わっていく、ももんちゃんの表情に注目です!

(大和田佳世  絵本ナビライター)

ももんちゃん のっしのっし

出版社からの紹介

ももんちゃんが、うしさんとさんぽ。ももんちゃんがのっしのっし、うしさんがのっしのっし。

ベストレビュー

大きな牛と小さなももちゃん。

赤ちゃんや小さなお子さんにぴったりな可愛いシリーズ絵本です。
我が家の娘も、はじめて牛を近くで見たのは2歳くらいだったでしょうか。
小さな子供の目には大きな牛がどんなふうに映ったのかしら?
と今更ながらこの絵本を見て思いました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

とよた かずひこさんのその他の作品

ちゃわんちゃんです。 / ももんちゃん どこへいくのかな? / いっぽんばし こちょこちょ / ぼくんちのおふろやさん / 紙芝居 にょろ にょろり / ポッポーきかんしゃ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ももんちゃん のっしのっし

4月の新刊&オススメ絵本情報

ももんちゃん のっしのっし

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.37

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット