話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ももんちゃん のっしのっし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ももんちゃん のっしのっし

  • 絵本
作: とよた かずひこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2002年11月
ISBN: 9784494001392

2歳〜
B5変型判・21×18.7cm・24頁

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


作者とよたかずひこさんにインタビューしました!

みどころ

野っぱらの真ん中で、あんよを投げ出し、何やらあそんでいるももんちゃん。
そこへ、のっしのっし、おおきなうしさんがやってきて「さんぽにつれていって」といったんですって。
最初は「うしさんが のっしのっし」、小山のようなうしさんに引っぱられるももんちゃんですが、次のページからは「ももんちゃんも のっしのっし」。
表情雄々しく、眉をきりり、口をきゅっとひきしめて、うしさんの前に立って歩きだします。

すると「のせてのせて」ってきんぎょさんがきて、さぼてんさんがきて、おばけさんがきて・・・
汗だくになりながら「のっしのっし」と果敢に歩きつづけるももんちゃん、かっこいい〜!
・・・と、そこで「ももんちゃん ちょっとまって」とうしさん。ももんちゃんがふりむくと(わー、うしさんのおおきなお顔!)・・・ももんちゃんどうなる!?

最後まで「のっしのっし」と歩いていくだけのお話ですが、親子で「のっしのっし」と読むと、なぜだか顔を見合わせて笑っちゃう。「ももんちゃんあそぼう」シリーズ4冊目。
「のっしのっし」と歩くごとに変わっていく、ももんちゃんの表情に注目です!

(大和田佳世  絵本ナビライター)

ももんちゃん のっしのっし

出版社からの紹介

ももんちゃんが、うしさんとさんぽ。ももんちゃんがのっしのっし、うしさんがのっしのっし。

ベストレビュー

最後はももんちゃんも乗せるのかと思ってました。

相変わらず、ももんちゃんは可愛いです。
今回はうしさんとお散歩するももんちゃんのおはなし、
気持ちは、愛犬でも散歩させているようですが、うしさんがあまりに大きいので引きずられ気味なところが、なお可愛いです。
そして、お約束のももんちゃんフレンズ登場です。見ている子どもたちは、また来た来たと、思うんでしょうね。
ラストは、うしさんがももんちゃんも背負ってあげるんだと思ってましたが、なんと、汗をなめてあげるだけで終わり。
ちょっと拍子抜けしましたが、それでも一番最後のページで、ももんちゃんが元気に歩いている姿が見れたので、それもありかって、思えました。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


とよた かずひこさんのその他の作品

ぼくんちのおふろやさん / ポッポーきかんしゃ / はぶらしくんです。 / ぱかぱか ももんちゃん / はじまるよ はじまるよ / おもちさんがね・・


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ももんちゃん のっしのっし

似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

ももんちゃん のっしのっし

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.35

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット