季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ゆうびんやさんのホネホネさん

ゆうびんやさんのホネホネさん

  • 絵本
作・絵: にしむら あつこ
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ゆうびんやさんのホネホネさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2003年04月
ISBN: 9784834019452

読んであげるなら 3才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ギコギコキーと自転車をこいで、今日もホネホネさんは、村の動物たちに郵便を届けます。夏休み前の今日の手紙は、それぞれ、遠くに住むおともだちからの、夏の旅行のお誘いでした。


 ギコギコキーと自転車をこいで、今日もホネホネさんは、村の動物たちに郵便を届けます。夏休み前、みんなは遠くに住むおともだちから、すてきな夏の旅行のお誘いの手紙を受け取ります。トリオくんはカモメさんから氷の山へのお誘い、ニョロコさんはワニオくんからジャングルおしゃれコンテストへのお誘い、ブタヤマさんのうちの子どもたちは山のイノキチさんからの花火大会へのお誘い、池のナマズさんはアンコウさんからの海へのお誘い。そして夏休み、みんなはそれぞれの旅へと出かけていきます。旅先からみんながくれたゆかいなお便りに加えて、ガールフレンドのほねこさんから「こんどのおやすみに自転車ののりかた、教えてね」とかいた手紙をもらったホネホネさんは、ますますはりきって仕事にはげみます。 ホネホネさんのいる村のほのぼのとした暮らしぶりが、暖かく描かれた心安らぐ楽しい絵本です。

ベストレビュー

ほねほねちゃん!

保育園で大人気のシリーズ!
「ギコギコギ〜」と自転車をこいでお手紙を配るホネホネさんは、ガイコツです。
え?子どもの本でガイコツ??それじゃこどもは喜ばないでしょ!
なんて思いましたか?
と〜んでもない!こどもたちはほとんど例外なくこのガイコツさんを大好きになります。

2才になったばかりの子たちも
「ホネホネちゃんの本がいるのよ〜!」と
大騒ぎになります。
黒の線だけで描かれた絵は、まっすぐ心に届くようですよ。
このシリーズでは1冊の中に見開き1頁、鮮やかなカラーが使われていて、これもまた効果的。
初めて読む時は必ず「わあ!」と歓声が上がります。
先入観を捨てて読んであげて下さいね。

黒一色の線画の原画を見たところ、ペンではなく筆で書いてあるようで驚きました。作者は西村繁夫さんの娘さんだそうです。
(ひだまりピッピさん 40代・せんせい 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

にしむら あつこさんのその他の作品

おさいふのかみさま / とびますよ / シランカッタの町で / 漢字だいぼうけん / トランプおじさんと家出してきたコブタ / ルルル ラララ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > ゆうびんやさんのホネホネさん

今月の新刊&オススメ絵本情報

ゆうびんやさんのホネホネさん

みんなの声(81人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット