話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

エラと『シンデレラ』
  • ちょっとためしよみ

エラと『シンデレラ』

  • 絵本
作・絵: ジェームズ・メイヒュー
訳: 灰島 かり
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010年07月
ISBN: 9784097262992

菊倍変/32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

バレエが大好きな小さな子どもにぴったりの絵本
イギリスの人気シリーズ「エラは小さなバレリーナ」の2作目。バレエが大好きな主人公エラちゃんが、1作目に続き、今度はシンデレラの世界に入り込みます。
イギリスの古い劇場にあるレッスンスタジオに通っているエラちゃん。バレエの先生は、いつもバレエの物語のお話をしてくれます。今回は、シンデレラのお話をしてくれました。そして、不思議なオルゴールの音楽に合わせて踊っているうちに、妖精たちに導かれ、シンデレラの世界に入り込んでしまいます。
昔話として語られているシンデレラと、バレエのシンデレラの世界とは、少し違うところもあり、バレエ好きな子どもたちは、バレエの舞台を見てわからないことがあったりしますが、この絵本シリーズは、巻末で、そんな違いをわかりやすく解説しています。絵本の世界と、バレエの世界と両方、楽しめる絵本です。

前作品「エラと眠れる森の美女」で、英国ロイヤルバレエ団のゲストプリンシパルで、世界的に活躍する吉田都さんが、「この絵本は、美しいバレエの世界に連れて行ってくれるすばらしい絵本です」と絶賛してくださいました。

エラと『シンデレラ』

ベストレビュー

バレエのシンデレラの世界

「エラはちいさなバレリーナ”エラとシンデレラ”」は、とても可愛い

ピンクの表紙と可愛い絵に魅せられて図書館から借りてきました

バレエのシンデレラの世界では、私の知っているシンデレラの

物語とは違いますが、美しい妖精たちの登場と、シンデレラに

付き添うエラの存在が凄く可愛いなあと思いました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジェームズ・メイヒューさんのその他の作品

エラと『白鳥のみずうみ』 エラは小さなバレリ−ナ / ミランダの大ぼうけん

灰島 かりさんのその他の作品

夜明けの風[新版] / ケルトとローマの息子[新版] / ケルトの白馬[新版] / ケルト神話 炎の戦士クーフリン[新版] / ぼくのなまえはへいたろう / 絵本を深く読む


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > エラと『シンデレラ』

【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

エラと『シンデレラ』

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット