話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

紙芝居 しゅっぱーつ!

紙芝居 しゅっぱーつ!

作・絵: 山本 祐司
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2010
ISBN: 9784494079704

3歳〜

出版社からの紹介

ぼく、のりもの大すき。ぼくがのってるの、なんだかわかる?“しゅっぱーつ!”とかけ声をかけると、自動車やバスが走り出します。「ブーブーブー」などの音も楽しく、2・3歳の小さな子どもたちから楽しめます。

自動車、バス、新幹線……身近なのりものが、「ブーブーブー」など楽しい音と一緒に出てきてます。2・3歳の子どもたちから楽しめる紙芝居。


しゅっぱーつ!

ベストレビュー

走ってる感(乗ってる感)が感じられます。

8場面です。
定番ですが、自家用車。バス、新幹線、ロケット…と、乗り物が次々登場するので、乗り物好きなお子さんたちにはたまらないのではないでしょうか。
紙芝居ならではの子のと考えると、前のページを右にひいていくので、次の乗り物が登場した時、走ってる感(乗ってる感)が感じやすいです。
3,4歳くらいのお子さんたちからいかがでしょうか。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子24歳、女の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました

山本 祐司さんのその他の作品

<紙芝居>にこにこ えがお / ふるふるひめ / ラーメンのおうさま / へんしんへんしん フルーツポンチ / 紙芝居 おもちの もっち / カレーのおうさま


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 紙芝居 しゅっぱーつ!

「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

紙芝居 しゅっぱーつ!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット