でんぐり ごろりん でんぐり ごろりん でんぐり ごろりんの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
でんぐりしたら、どうなると思う? えー!?って、言っちゃうよ、きっと!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
くじゃくのはなび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くじゃくのはなび

絵: 丸木 俊
訳: 君島 久子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥580 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「くじゃくのはなび」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

美しいくじゃくのはなびの わけ

美しい仙女は 五色のかみをなびかせ くじゃくの 姿をしていました

仙女はの羽をひろげると 暑い夏の 日のひかりも うららかな 春のひざしにかわるのです(今この仙女が、暑い地球に やってきてくれたら いいのにな〜)

くじゃくたちは この仙女の弟子になりたいと思って競っていたのです

ただ一人のくじゃくは、弟子になれるとは思わず、ぶらぶら歩いてそこで出会った困っている人に 自分の羽をあげて 助けてあげるのですこのくじゃくは 自分の羽が無くなってしまうのです。

(自分の羽が無くなるまで人のことを助けるくじゃくは、なんとやさしいのでしょう。この優しさはどこから生まれるのでしょう)

ある病気の男のこがお母さんと話しているのを聞いて、「はなびをあげたら 坊やの病気がよくなり 早く治る」というお母さんとの会話を聞いて 自分も力になってあげたいと思うのですが・・・・自分の羽は他に人全部あげてしまって・・・・しょんぼりしていました

この優しいくじゃくの姿を見た仙女は 心を打たれるのです!

他のくじゃくは自分が弟子にしてもらうことばかり考えています

このけなげなくじゃくは 自分の事よりも 人の事を助けてあげるのです
なかなか できないことですが・・・・・
言うまでもなく このくじゃくは 仙女にじゅもんをおしえてもらうのです。
病気の男の子の願いが叶うのです。
それはそれは 美しい花火でした

このおはなしのくじゃくのおかげで 男の子は元気になるのです(くじゃくは、どんなにか 喜んだことでしょう)


神様は心優しいものをよく見てくださっているんですね

このお話を読むと 心優しくなりますね
このくじゃくのようにはなかなか できませんが 少しでも良いから心優しいことができたらいいな〜と思いながら読みました

丸木 俊さんの絵が優しくきれいでした!
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

丸木 俊さんのその他の作品

ロシアのわらべうた / いのちの花 / ねずみのくれたふくべっこ / 英日CD付 英語絵本 うみのがくたい The Ocean-Going Orchestra / どんぶらこっこ すっこっこ / とうろうながし

君島 久子さんのその他の作品

岩波少年文庫 月からきたトウヤーヤ / あかりの花 中国苗族民話 / こんや、妖怪がやってくるー中国のむかしばなしー / 犬になった王子 チベットの民話 / ながいかみのむすめ チャンファメイ / おひゃくしょうとえんまさま 中国民話



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

くじゃくのはなび

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット