新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ポポくんのおんがくかい

ポポくんのおんがくかい

  • 絵本
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2010年01月29日
ISBN: 9784569780283

幼年から
A4判変型上製/32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

土曜日のひるさがり、かばのポポがたいこをたたいて遊んでいます。
「タンタン トトトン タタタタ トン」
散歩中の小鳥も「いいリズムだね」と音にあわせていっしょに踊っています。
ところが、「ダンダン ドドドド ドダン ド びりっ」
力が入りすぎて、たいこがこわれてしまいました。
修理してもらおうと、町の楽器屋さんに行ってみると「ほんじつおやすみ」の札がかかっていて、ポポはがっかり。

家に帰る道のとちゅう、きれいな石ころをひろったポポ。
持ちきれない石を、こわれたたいこに入れて歩きはじめると・・・素敵な音が聞こえてくるではありませんか。
「ポロン ポロロン ポロポロン」

こわれたたいこが、あたらしい楽器「いしころだいこ」になっちゃった!
ふしぎな音に誘われ、友だちも集まってきました。
さあ、みんなで楽器づくりに挑戦。
貝殻をひもでむすんでシャラシャラーと鳴らしたり、種をビンに入れシャカシャカふったり。
月がのぼったら、思い思いの楽器をもちよって、演奏会のはじまりです!

『ポポくんのミックスジュース』につづくポポくんシリーズ、第2弾。
色々な手づくり楽器と、音。・・・声にだして音を鳴らすとわくわくドキドキ。
子どもたちが真似したくなるアイディアがいっぱいですよ。
ポポくんシリーズはまだまだつづきます。続編もお楽しみに!

(大和田佳世  絵本ナビライター)

ポポくんのおんがくかい

ポポくんのおんがくかい

出版社からの紹介

大人気『ポポくんのミックスジュース』に続く、「ポポくん」シリーズ第2弾! ポポくんたちが手作りの楽器でステキな音を奏でます♪

ある日、ポポのたいこが破れてしまいました。修理やさんに持っていきますが、きょうはお休みです。あきらめて歩いていると、きれいな石ころを見つけました。ポポが石を持って帰ろうと、破れたたいこに石をいれると…ポロン ポロロン ポロポロン♪ たいこの中から音がきこえてきたのです。それから、ポポは、友達と楽器を作ってみることにしました。ぶたは、貝殻をひもで結んでシャラ シャララー シャラ シャラー♪ うれしくなったみんなは、街で演奏会をひらくことにしました。ゆかいな音に街の人たちは楽しそうにおどりはじめます。ところが、しばらくすると雨が降り始め……タラン タタタ ポトン ポタポタ♪ 不思議なことがおこったのです!

楽しい音やリズムがいっぱい! 声に出して繰り返し読みたくなる絵本。

ベストレビュー

素敵なお話でした

身近なものでつくった楽器で音楽会を開くことにしたポポくんたち。

ポポくんたちの工夫をこらした手づくり楽器は機会があったら、子どもと一緒につくってみたいと思いました。

ポポくんたちが、お月さまに演奏を聞かせてあげることになったりと、とても素敵なお話でした。
(さくらっこママさん 30代・ママ 女の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


accototo ふくだとしお+あきこさんのその他の作品

いただきまーす / ポポくんのおばけパン / イタイ イタイ トンデケ / ミミクリーのふしぎなきのみ / ぎょうれつ いろいろ / ぼく くま


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ポポくんのおんがくかい

松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

ポポくんのおんがくかい

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット