話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
きつねいろのじてんしゃ
  • 全ページためしよみ
  • ちょっとためしよみ

きつねいろのじてんしゃ

  • 絵本
作: 小野 洋子
絵: いもと ようこ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きつねいろのじてんしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1983年11月
ISBN: 9784333011353

3歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

こぎつねのクンは、とこちゃんのぴっかぴかの自転車に乗せてもらいました。山の家へ帰ったクンは、自分の自転車が欲しいと、お母さんを困らせます。翌朝、クンが目をさますと1台の自転車がありました。クンは有頂天で、自転車に乗ってとこちゃんの所に遊びに行きます。ところが、その自転車は水たまりを飛び越し、石をよけ、坂道はゆっくり走る不思議な自転車でした…。

ポイント
・ほのぼの感が伝わります。
・母の深い愛に胸が熱くなります。
・やさしい気持ちになる絵本です。

編集者から
1983年に発刊されたこの絵本は、たくさんの読者に支えられて、2010年、27年目を迎えました。子どもはいつの時代でも、ぴっかぴかの自転車に乗って走り回りたいと思うものです。親にとっては、子どもの安全を思うと、見守りたくなる気持ちはありますね。時代が変わっても、親が子を思う気持ちは変わりません。自転車に化けても、心のない自転車になりきれないから、クンを守るように走ってしまう。お母さんのいじらしい気持ちが伝わってくる絵本です。

きつねいろのじてんしゃ

きつねいろのじてんしゃ

ベストレビュー

追いかけている姿に感動しました

じてんしゃはこどもにとってはあこがれの品物だよね。

ぴかぴかの自転車と交換していっときはうれしかったと
思います。

でも家に帰り着くといつも帰りを待っていてくれる
やさしいおかあさんがいないことに気がつき、
おおあわてしますね。

夢中でトラックを追いかけている姿に感動してしまいました。

ばらばらにされずに お母さんに会えて良かったです。
(ゆうちょさんさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

小野 洋子さんのその他の作品

ぼくはおにいちゃん

いもと ようこさんのその他の作品

サンタクロースっているの? ほんとうのことをおしえてください / まほうのあめだま / 折紙あそび / ばあやのお話 / さんしょっ子 / おばあちゃんもこどもです


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > きつねいろのじてんしゃ

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

きつねいろのじてんしゃ

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット