まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
いちご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いちご

  • 絵本
作・絵: 新宮 晋
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1975年
ISBN: 9784579401031

出版社からの紹介

世界的な造形作家が初めて世に問う、いちご賛歌の絵本です。「未知の世界の発見という、絵本本来の役割が鮮やかに成就した」今江祥智氏評。

ベストレビュー

いちごと旅にでよう!

お兄ちゃんがかりて帰った二冊目の本。真っ赤な大きなおいしそうないちごの表紙。うわー、大好きだもんねー。湧き上がる食欲をのみこんで、いざ絵本の世界へ。すると、とても静かな幕開け。‘夕やみ’から始まるんです。そして、いちごが命をふくらませていくとともに、そのいちごが出会う自然との旅を、読んでいるわたしたちも一緒にめぐることができる!!雪がふったり風がふいたり星、太陽。そしていちごのみごとな変身!みんなにもあの‘夕やけ’をみてほしいな。 この本と出会って、お兄ちゃんのいちごへの意識がかわったよ。一緒に旅をした同士だもんね。読んだ人はきっと、いちごの中の北極と南極をたしかめているとおもうな。お兄ちゃんは見つけて喜んでたよ。ところで、終わりも実は‘夕やみ’。あのはじめの食欲はいつのまにか消化されていて、ぐっすりねむれました。
(ケロポッポさん 30代・ママ 男の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。

新宮 晋さんのその他の作品

サンダリーノ どこから来たの? / 太陽といっしょ / 旅する風 / ちいさなふしぎな森 / 旅する蝶 / ことり



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

いちご

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット