宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
とげとげ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とげとげ

  • 絵本
作: 内田 麟太郎
絵: 佐藤茉莉子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,333 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「とげとげ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年09月
ISBN: 9784494025565

3歳〜
B5判・32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

とげとげの体には、トゲトゲがあります。ちょっと姿が違うだけで、いつもみんなにいじめられていました。
でもある日、サルにいじめられているところを、ヤマアラシのトムに助けられて…。

とげとげ

ベストレビュー

道徳絵本

とげとげは女の子。でも、体中にある鋭いとげのせいで、いじめられていました。いじめられるたびに、体のとげも伸びていきました。
とげとげには、名前もなく、家族もいない。
冒頭読んでいると、なんて、なんて悲しい絵本なのだろうと、目を覆いたくなりました。

そんなある日、サルにいじめられていたとげとげを、勇気を出して助けたのがヤマアラシのトム。
とげとげの凍りついた心はなかなか溶けませんが、トムの優しさに触れるうち、とげとげの心は溶けていきます。

辛く苦しいこともあるけれど、きっと味方はいるんですね。その人の良さを分かってくれる人が。

もちろん、いじめなど言語道断。その人のすばらしいところを見つけようとすることが大事なんですよね。
学童期に読み聞かせてあげたい絵本でした。
(環菜さん 20代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

とろ とっと  / 大どろぼう ジャム・パン かげのない町 / 紙芝居 しくしくブタはわらうかな / とびますよ / うまはかける / なくのかな



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

とげとげ

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット