話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
エルマーとサンタさん

エルマーとサンタさん

  • 絵本
作・絵: デビッド・マッキー
訳: きたむら さとし
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784776404309

23×20cm 25頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大人気「ぞうのエルマー」シリーズに、クリスマス本が登場!
もうすぐクリスマス、みんなは準備におおいそがし。
サンタさんの姿を見てみたい、そんな子ぞうたちの夢をかなえようとエルマーは……。

ベストレビュー

ゾウの世界では、サンタもゾウ

クリスマス前だったこともあり、「サンタさん」の文字にひかれ、手にとった絵本です。
ぞうの世界では、サンタさんもぞうなのねっていうのが、まず、私の驚きでしたが、読み始めて一番最初の息子の質問は、
「なぜ、このぞうさんは、こんな色になっちゃったの?」
でした。
たしかにエルマーといえば、もうこの色と思っていたけれど、なぜこの色なのか?シリーズもののお話は最初から読まないといけませんね。

で、エルマーとサンタさん、お話としては、とりたてて、おおおお!というものではありませんでした。
サンタさんの姿をひとめ見たい子ぞうたちが、こっそり隠れてみることに。そこへサンタのぞうがやってきて(しかも、ぞうがトナカイのソリに乗ってくるってどう?)その様子を見た子ぞうたちが喜ぶ、と。
やっぱり、私と同じく、サンタさんがぞうだと、何かピンと来なかったみたい。息子のウケは今ひとつでした。
(たかくんママさん 30代・ママ 女の子11歳、男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


デビッド・マッキーさんのその他の作品

ぞうのエルマーいろいろさがしえブック / ぞうのエルマー さがしえブック / エルマーとクジラ / エルマー はやいのはだれ? / エルマーのはじめてのかずのほん / エルマーのはんたいことば

きたむら さとしさんのその他の作品

エルビス、こっちにおいで / スマイルショップ / ライオンになるには / アブラ カダブラ カタクリコ / キョウリュウがほしい / なるほど! お金のはなし


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > エルマーとサンタさん

愛を伝える絵本 レビューコンテスト

エルマーとサンタさん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット