新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

ロングセラー
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
おひさまとおつきさまのしたで

おひさまとおつきさまのしたで

  • 絵本
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: 黒井 健
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

<<絶版のためご注文いただけません>>

中面を見る

作品情報

発行日: 2010年09月
ISBN: 9784774611778

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おひさまとおつきさまに見守られて、みんな遊び、大きくなっていく。子どもの成長をみつめる暖かいまなざし。
ねむりうたのように、優しい詩的な響きのある言葉に上品で上質な絵がつきました。
読者の声:
「子どもに読むと、うなずくように聞き入っていました。」
「プレゼントされ、読んでみると不思議な安心感に満たされました」

ベストレビュー

マーガレット・ワイズ・ブラウンと黒井健のコラボ

マーガレット・ワイズ・ブラウンは、42歳の若さで1952年に亡くなったのですが、実に100冊以上を世に残しています。
さらに凄いのは、70以上もの未出版の原稿が残されていたこと。
彼女の姉妹、Roberta Brown Rauchが売ろうとして上手くいかず、杉のトランクに何十年もしまっておいたのですが、1991年ウォーターマーク社のエイミー・グレイが500枚以上のタイプ原稿を再発見し、これらの出版にとりかかったとされています。
今回の作品は、文は、1993、2001By Roberta Brown Rauchとあり、生前に発刊されたものではありません。

驚いたのは、絵を黒井健さんが担当しているということ。
表紙を見ただけでは、まったくオリジナル作品だと思ってしまう方も多いのではないでしょうか?

いつもながらの、マーガレット・ワイズ・ブラウンのリズミカルな文章ですが、訳者が書かれていないのが不思議です。
英語の韻を踏んだ文章なので、大抵邦訳すると一寸違和感を感じるのですが、今回はなく、中々の訳だと思います。

物語は、色んな動物の子供が寝入るシーンがあって、その繰り返し。
最後は、ぼうやの寝入るシーンです。
絵が和調なのも、良いものだと思いました。

お休み前にオススメの穏やかな絵本です。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マーガレット・ワイズ・ブラウンさんのその他の作品

おはよう おやすみ ぼくの せかい / ウィリーのぼうけん / おどろいた りす / ワイズ・ブラウンの詩の絵本 / 世界はまるい / にんぎょうの おいしゃさん

黒井 健さんのその他の作品

すずめの うんどうぼうし つくります / ネコノテパンヤ / 2さいだもん 新版 / スキップスキップ / しろいしろいころわん / こすずめとゆき


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > おひさまとおつきさまのしたで

石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

おひさまとおつきさまのしたで

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.7

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット