しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
おはようオロギーコ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはようオロギーコ

作・絵: こいでなつこ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おはようオロギーコ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784893095022

271×216mm 32P 上製 hard cover

出版社からの紹介

オロギーコははねがじまんのコオロギの男の子。ある日、すてきなはねの音で起こしてほしいと、だれかから手紙がとどきます。はりきったオロギーコは、めざましやさんになって、いろいろな動物のかぞくを起こしにいくのですが......。

おはようオロギーコ

ベストレビュー

コオロギのモーニングコール

こおろぎのオロギーコにある日手紙がきます。モーニングコールよろしく、と書いてるのに名前はない。失礼な人(?)ですよねえ。でもオロギーコは優しいのでちゃんと探しながらみんなを起こしていきます。

最後、犯人がわかりますが「時間どおり起こしてくれてありがとう」とお礼を言うのはいいけど、時間も指定してないし名前も言ってないし、お礼ももう少し何か出すべきでは、、、?と思うので、子供にはこの犯人側になってほしくないですねえ。

読みながらこういうのはダメよ、と指導してしまいました。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


こいでなつこさんのその他の作品

おしゃれなジャックけいぶ / チュッパカホワホワ / ワララちゃんのおるすばん / するめのするりのすけ / こわ〜いおつかい / いやいやアゴマスク


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > おはようオロギーコ

『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

おはようオロギーコ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット