虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おとこの子とおもっていた犬
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おとこの子とおもっていた犬

  • 児童書
作: コーラ・アネット
絵: ウォルター・ロレイン
訳: 光吉 夏弥
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784477020853

出版社からの紹介

ピーターは、たんじょうびにラルフという子犬をもらいました。とても喜んでいたけど、なんだかラルフはちょっとヘン……。そう、ラルフはずっと人間といっしょにいたので、自分は人間だと思いこんでいたのです! ピーターの家族は、ラルフが犬だということを、なんとか教えようとしますが……。

おとこの子とおもっていた犬

ベストレビュー

とにかく面白い

面白くて可愛いお話。
人間の男の子だと勘違いした犬が主役です。ほんとにお利口さんで、まるで人間のようです。文字まで書けちゃうんだもん、天才犬ですね。
うちのペットもこんなだったら、面白いなぁなんて、思っちゃいました(笑)
(lunaさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

光吉 夏弥さんのその他の作品

ねこはやっぱりねこがいい / ねことバイオリン / ちびっこ大せんしゅ / うさぎがいっぱい / だんごをなくしたおばあさん / ガンピーさんのドライブ 新版



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

おとこの子とおもっていた犬

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット