これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
みんなの聖書絵本シリーズ 33 ひつじかいの夜〜クリスマス(3)〜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みんなの聖書絵本シリーズ 33 ひつじかいの夜〜クリスマス(3)〜

  • 絵本
絵: 杉田幸子
出版社: 日本聖書協会

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥952 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年12月
ISBN: 9784820242628

天地250mm×左右210mm・上製本
オールカラー30ページ
(解説4ページ)

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

暗く静かな夜のこと、野原で羊飼いが羊の番をしていると…。

ベストレビュー

毎年クリスマスに読みたい一冊

8歳の息子と読みました。

クリスマスには毎年聖劇に参加する息子には、
すっかりお馴染みのお話ですが、
それでもクリスマスの夜に一緒に読みました。

息子は、
「あっここの台詞は何くんのセリフ!」と言ったり、
また突然覚えているセリフを暗誦しはじめたり、
「なんで黄金と没薬と乳膏を持った博士が出てこない?」と言ったり。

それでも巻末の解説に出てきた聖ニコラスの話は興味深かったようで、
次の日のクリスマス礼拝で聖ニコラスの話がでてきたときは
あっ!という顔をしていました。

すっかりおなじみのお話でも、
毎年クリスマスに一緒に読みたい一冊です。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


杉田幸子さんのその他の作品

みんなの聖書・絵本シリーズ 35 生まれかわったパウロ / クリスマスのおとずれ / みんなの聖書・絵本シリーズ 32 おきて歩きなさい〜イエスさまのいやし〜 / みんなの聖書絵本シリーズ 30 神さまの国〜イエスさまのたとえ話〜 / みんなの聖書絵本シリーズ 28 ザアカイと金もちの若者 / みんなの聖書絵本シリーズ 26 教会のはじまり



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの聖書絵本シリーズ 33 ひつじかいの夜〜クリスマス(3)〜

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット