宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ぶたパリへいく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぶたパリへいく

  • 絵本
作・絵: ユリア・ヴォリ
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年12月
ISBN: 9784894235564

41頁

この作品が含まれるシリーズ

『島田ゆか&ユリア・ヴォリ絵本原画展』ジェイアール名古屋タカシマヤ10階で開催!
島田ゆか&ユリア・ヴォリ絵本原画展の詳細はこちら≫


出版社からの紹介

フィンランドの「ぶた」がパリへ。文化の違うパリで、とまどいながら楽しく暮らすぶたとその友だちとの交流を描く。
美しい色彩と、独特なユーモア、ちょっと哲学的な作風で定評のあるフィンランドの作家、ユリア・ヴォリの絵本。

ベストレビュー

大人が読んでフフッとなって下さい。

5歳の娘がはまりました。
本人は、「絵が美味しそうで可愛いから好きなの!」だそうです。
内容は大人向けだとおもいます。
愛らしい ぶた がパリを旅をします。
迷ったり、食べたり、悩んだり、喜んだり。
登場するキャラクターがみんなキュートで
たのしいエピソードに思わず、フフッです。
(ウチノコラブさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ユリア・ヴォリさんのその他の作品

ぶた いろいろなかず / ぶたときまぐれきのこ / ぶたすきなこといろいろ / イエコさん / ぶた いろいろないろ / ぶた いろいろなきもち



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

ぶたパリへいく

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット