貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
わがままろぼっと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わがままろぼっと

作・絵: 和歌山 静子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わがままろぼっと」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年11月15日
ISBN: 9784494005901

幼児〜小学校低学年向

出版社からの紹介

ぼくはママとスーパーに行くとき、わがままロボットをつれて行く。ロボットは大声でおねだり!

ベストレビュー

こんな子、いっぱいいるよね。

 男のこのワガママな部分が、ロボットになっているお話です。そんなロボットが、スーパーで「これ買って〜!」と、わがままを言うのですが、うちの子がパパに読んでもらって「お前もママに買って〜って言うよな」と言われた息子の表情が何とも言えず、かわいかったです。
 買って!攻撃で大変なママにお奨めです。
(ママちゃんさん 20代・ママ 男の子4歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


和歌山 静子さんのその他の作品

ねこがかいたえほん / The Bean Counting Song まめの かぞえうた / め・め・め / だれといっしょにいこうかな? / 王さまかるた / 王さまABC



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

わがままろぼっと

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット