話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

いたちのてがみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いたちのてがみ

作・絵: こしだ ミカ
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いたちのてがみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年11月

2才〜4才向き
ページ数: 24 サイズ: 21X20cm こどものとも年少版 2010年11月号

出版社からの紹介

おばあちゃんの古い家へ引っ越してきた女の子。天井から何か音がします。「いたちがおるんよ」。おばあちゃんが教えてくれました。ある晩、女の子は路地からとび出してきたいたちに出会います。チーズを置いておいたら、翌朝そこにはいたちのうんこが。その形はまるで文字みたいです。「これって、いたちのてがみかな」。女の子といたちのさりげない交流を温かに描いた作品。

ベストレビュー

読んでくれるといいね

おばあちゃんの古い家に住んでいるいたち。
引っ越した女の子と、いたちの交流がとても微笑ましいので
読んでいるとあたたかい気分になります。
のんびりとしたおばあちゃんも、良い感じです。
女の子とはちあわせするイタチのおどけた表情も楽しいです。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

こしだ ミカさんのその他の作品

ナマコ天国 / いつか、太陽の船 / ひげじまん / ドンのくち / 宮沢賢治の絵本 カイロ団長 / でんきのビリビリ


絵本ナビホーム > > いたちのてがみ

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

いたちのてがみ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット