話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
お母さんの「敏感期」モンテッソ−リ教育は子を育てる、親を育てる

お母さんの「敏感期」モンテッソ−リ教育は子を育てる、親を育てる

  • 児童書
著者: 相良敦子
出版社: 文藝春秋

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥682

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年08月03日
ISBN: 9784167717452

文庫版/256ページ

出版社からの紹介

あの育児書のロングセラーがついに文庫化
モンテッソーリ教育の第一人者が、子育てのポイントを親育てというユニークな視点から書き下す。わかりやすい図入り育児書の決定版

担当編集者より
「モンテッソーリ教育」とは、イタリア女性初の医学博士マリア・モンテッソーリが生み出した教育法で、世界中で支持されています。一番の特徴は、子どもには、ある特定の事柄に特別な感受性を発揮する「敏感期」と呼ばれる時期があることを指摘し、その重要性を唱えたことです。本書は、その日本での第一人者である著者が、豊富なイラストとともに解説する、育児書の決定版です。(HK)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


相良敦子さんのその他の作品

どんどん どんどん まいご / お母さんの工夫 モンテッソーリ教育を手がかりとして / ママ、ひとりでするのを手伝ってね! モンテッソ−リの幼児教育


絵本ナビホーム > 一般 > 文庫 > 日本文学、評論、随筆、その他 > お母さんの「敏感期」モンテッソ−リ教育は子を育てる、親を育てる

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

お母さんの「敏感期」モンテッソ−リ教育は子を育てる、親を育てる

みんなの声(1人)

絵本の評価(3

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット