せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
けんはへっちゃら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

けんはへっちゃら

作: 谷川 俊太郎
絵: 和田 誠
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥971 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1976年05月
ISBN: 9784251035813

対象年齢 小学校低学年から

出版社からの紹介

ポケットに入っていた一本のひもから、おかしなことがはじまる--。団地の男の子の小さな冒険を描いた傑作。

この人もおすすめしています

【田中パパ】
わらしべ長者を現代に置き換えたとはいえ、ウチのコータは主人公のけんに同化しつつ、けんがおならをする部分ではいつもグフグフ笑っていた。ここに描かれている少年は、ボクの心の中にもきっといるはずの等身大なんだね。飄々としたイラストも完璧。
ボクが小3の頃に読んだ懐かしい絵本。奥付の初版年が自分と同時代の絵本を探す、という切り口も面白いかも知れない。

ベストレビュー

現代のわらしべ長者?

普通の男の子、けんが、男の子らしいガラクタをポケットに入れていたら、その中の一つ、ひもが役に立ちました。
なんてことないひもが、どんどん素敵なものに転換していきます。
その過程は、『わらしべ長者に』似ています。
でも、最後は大金持ち・・・じゃなくて、消えてしまうのですけれどね。
文章に無駄な遊びやまわりくどい言い回しがあって、結構長いお話ですが、どんどん展開していくので、楽しんで読むことが出来ます。
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷川 俊太郎さんのその他の作品

大事なことはみーんな猫に教わった / コートニー[新版] / ねんころりん[新版] / 無伴奏混声合唱組曲 雨よ降れ / なにがはじまるの? 思春期にかわりはじめるからだの本。 / えほん なぞなぞうた

和田 誠さんのその他の作品

ことばの波止場 / わたしのベスト3 作家が選ぶ名著・名作 / 装丁物語 / 密林一きれいなひょうの話 / あいうえどうぶつえん / ぬすまれた月



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

けんはへっちゃら

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット