どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
やぶかのはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やぶかのはなし

  • 絵本
文: 栗原 毅
絵: 長 新太
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年04月15日
ISBN: 9784834002119

縦253mm×横232mm×厚さ7mm
28ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

カといえば刺す、という印象をもちますが、なぜカは刺し、血を吸うのでしょうか? そもそも血を吸うのはオスなのか、それともメスなのか? そしてカの好物は? 決して血だけではないのです。そもそも血を吸うのだって、人間にとっては病気の媒介など害があることなのですが、カにとってはとても重要な意味があるのです。知っているようで知らないカの生態を、カの目線で大胆に楽しく描いた観察絵本です。

ベストレビュー

ピンクのうんちー!?

イラストは長新太さん。(実は長さんのイラストだったので借りてきました)
読んだら、すごく面白い!正直、かが、いろんな生き物の血を吸ってハイ、お終い。みたいなお話だと想像してたんですが、全く違います。
かにも生きる為の事情や条件がたくさんある事が、この絵本を読んで分かりました。
オスのかは生き物の血を吸うのでなく、甘い果物などを吸って生きている事。
メスは卵を産む為のいろいろな努力をしている事。
何より、かのうんち(失礼)がピンク色だって事が分かって、勉強になりました。
長さんのイラストもとても良かったです。
夏になると、必ずやってくる「か」の話。お手にとってみて下さい。面白かったですよ。
(てんぐざるさん 30代・ママ 8歳、3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ひとりぼっちの動物園 / ダッテちゃん / せんせい / やまがあるいたよ / 帽子から電話です



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

やぶかのはなし

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.7

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット