話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
びっくりたまご

びっくりたまご

作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎
出版社: 好学社 好学社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,456 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

ISBN: 9784769020189

3びきのかえるとへんなにわとりのはなし

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


カナガキ事務局長、廣川暁生さんに聞く、レオ・レオニの魅力


レオニ賞、Bunkamura賞決定!!


谷川俊太郎さんサイン本など、豪華賞品当選者発表!

【コースター付き】 レオ・レオニ絵本セットも販売中です。>>>

出版社からの紹介

石ころ島に三匹の蛙が住んでいました。その一匹が大きな卵を見付け、中からワニの赤ちゃんが出てきました。知ったかぶりの一匹が「にわとりだ!」・・・

びっくりたまご

ベストレビュー

知ったかぶりのマリリン

レオ・レオニの絵本だったので、図書館から借りてきました。

大きな卵を見て、知ったかぶりのマリリンが、卵を最後まで、ニワ

トリだと信じて、オーガストとジェシカの三匹のかえるが信じ込ん

でいたのが、可笑しかったです。かあさんにニワトリにあって、

「わたしの可愛い わにちゃんって 言ったのよ!」と、事実を話し

ても、「わにですって!」マリリンは、言った。「なんて馬鹿なこと

を!」三匹は、笑いが止まらなかった。無知なことも幸せなこと

なのかなあと思いました。
(押し寿司さん 70代以上・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


レオ・レオニさんのその他の作品

英日CD付英語絵本 フレデリック Frederick / 英語でもよめる じぶんだけのいろ / フレデリック(ビッグブック) / レオ・レオニの絵本セット(全22巻) / パネルシアター スイミー / レオ・レオニの絵本セット(全21巻セット)

谷川 俊太郎さんのその他の作品

ひとりひとり /  / ベージュ / にじいろのさかな おふろポスターつき プレゼントボックス / 大事なことはみーんな猫に教わった / コートニー[新版]


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > びっくりたまご

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

びっくりたまご

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.39

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 32人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット