話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
くまのパディントン

くまのパディントン

作: マイケル・ボンド
絵: フレッド・バンベリー
訳: 中村 妙子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,282

「くまのパディントン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1973年11月28日
ISBN: 9784032410105

出版社からの紹介

駅のホームでのふとした出会いから、くまのパディントンはブラウン家の一員になります。食いしん坊のそそっかしやで次々と失敗が・・・。

ベストレビュー

パディントン

パディントン駅のホームで、ブラウンさんとであったくまは、

ブラウンさん家族に引き取られました。

大きなお屋敷で、人のよい優しいブラウンさん家族の中で

遠慮しないで失敗はするけど、楽しく暮らしていけそうです。

パディントンというなまえも気にいったようです。

46年前の絵本なので、挿絵に年代を感じました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マイケル・ボンドさんのその他の作品

パディントンのてんらんかい / 人形の家にすんでいたネズミ一家のおるすばん / オルガとボリスとなかまたち / モルモット・オルガの物語 / パディントン、テストをうける / パディントンのクリスマス

フレッド・バンベリーさんのその他の作品

パディントンロンドンとうへ / パディントンのかいすいよく / パディントンサーカスへ / パディントンのかいもの / パディントンのにわつくり

中村 妙子さんのその他の作品

王女物語 エリザベスとマーガレット / バレエ・シューズ  / ふたりのエアリエル / 岩波少年文庫 消えた王子 (上) / 岩波少年文庫 消えた王子 (下) / 聖夜のおくりもの


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > くまのパディントン

えがしらみちこさんの絵本「あめふりさんぽ」 雨の日でも気分を上げる1アイテムに

くまのパディントン

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット