話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
まじょのすいぞくかん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まじょのすいぞくかん

作・絵: 佐々木 マキ
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥362 +税

「まじょのすいぞくかん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年

19×26cm 32ページ
こどものとも 2000年8月号

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

女の子と犬が、森の中に遊びにいって見つけたのは、おかしな水族館でした。中の水槽には、アマゾンの半魚人やチョウチンクマアンコウ、ブタフグモドキなど、めずらしい魚がいっぱい。でもそれは、悪い魔女に魚にされてしまった動物たちだったのです。女の子と犬は、動物たちを助けますが、魔女の罠にかかって魚の姿にされてしまい……。『まじょのかんづめ』の続編です。

ベストレビュー

絵が、かわいい

とにかく、絵が、かわいいです。
お話の中にでてくる、「ありがたい、たすかった。」というセリフが、繰り返されるので、よんでいるうちに子供達が、先に、言ってしまうんです。
とても楽しく読める、本です。
(すぬちゃんさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子5歳)

出版社おすすめ


佐々木 マキさんのその他の作品

オオカミの時間 今そこにある不思議集 / 10にんのせんにん / 偕成社の新刊絵本セット 2020 / あやしい ぶたのたね / いないいないばあさん / グドーさんのおさんぽびより


絵本ナビホーム > > まじょのすいぞくかん

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

まじょのすいぞくかん

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット