新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
話題
PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック

PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック(フレーベル館)

モルカーのポテトやなかまたちの紹介からアニメの名場面、制作の裏側まで!

  • かわいい
  • 盛り上がる
いちねんせい

いちねんせい

  • 絵本
詩: 谷川 俊太郎
絵: 和田 誠
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1987年12月
ISBN: 9784097270126

B5判 48頁

みどころ

一年生になった時って、どんな気持ちだったかな。
どんなことを考えていたっけ。

この絵本は、谷川俊太郎さんの詩と和田誠さんの絵で、初めての学校生活にふみ出す新一年生の期待と不安と感動が入り交じった日常を生き生きと描き出します。

「せんせいが わたしの なまえを よびました
 せんせいは わたしの なまえを しってるんだね」

「わたしは たかしくんが すき 
 でも どうすればいいか わからない」

「ぼく このやろと いったら
 あいつ ばかやろと いった」

一つ一つの詩から聞こえてくるのは、子どもたちのささいなつぶやき。
でも、声に出して読んでみると、豊かな言葉の世界が広がっていきます。
そういえば小学校生活って、こんな風にこまぎれな毎日が重なりあって出来ていたなあ・・・
なんて大人も思い出します。
新学期がはじまって、緊張でちょっぴり凝り固まっている子どもたちが読めば、
心を開放してくれるような気持ちよさもあるかもしれませんね。

さあ、新一年生の諸君!
大きくて広くて豊かな小学校生活が待っています。
『いちねんせい』を大きな声で読んで。
ランドセルにピカピカの教科書をつめて。
元気に小学校へいってらっしゃーい!!

時代を超えて子どもたちに愛されてきた、ロングセラー詩集です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

いちねんせい

出版社からの紹介

『小学一年生』(小学館)に連載され、たいへん好評をいただいた“いちねんせい”が、オールカラーの単行本になりました。「せんせいって、なにをおしえてくれるかな。」 初めての学校生活に踏み出した新一年生の期待、不安、感動が、谷川俊太郎さんの詩と和田誠さんの絵で生き生きと描かれています。子どもも親も声を出してお読みください。楽しく豊かなことばの世界が大きく広がります。

ベストレビュー

卒園前に読んであげたい

谷川俊太郎さんの詩の絵本です。

卒園前や入学したてのころに、ぜひ読んであげたいです。
詩人の手にかかると、日常が、温かくてユーモアある豊かな言葉で綴られます。

詩 というと国語のお勉強のように思われがちですが、こんな絵本だと、幼い子も、詩的な言葉にふれ、楽しめます。
(テレフォン21さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷川 俊太郎さんのその他の作品

クリスタルを描く / にじゅうおくこうねんのこどく 二十億光年の孤独 / 年少版 にじいろのさかな 特別版 キラキラ・スノードームセット / ちちんぷいぷい / 虚空へ / パイロットマイルズ

和田 誠さんのその他の作品

ことばの波止場 / わたしのベスト3 作家が選ぶ名著・名作 / 装丁物語 / 密林一きれいなひょうの話 / あいうえどうぶつえん / ぬすまれた月



10月の注目の新刊&おすすめ 〜ハロウィン〜

いちねんせい

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット