新刊
ぐにゃぐにゃ わんわん

ぐにゃぐにゃ わんわん(偕成社)

0歳からのあかちゃん絵本!あかちゃんの耳が喜ぶ楽しいリズム

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
おふろだいすき
プラチナブックメダル

『 おふろだいすき 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

おふろだいすき

  • 絵本
作: 松岡 享子
絵: 林 明子
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1982年04月
ISBN: 9784834008739

出版社のおすすめ年齢:4歳〜

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

おはなし

男の子のまこちゃんがひとりでおふろに入ります。おふろに入るときは、いつもあひるのおもちゃ、プッカを連れて行きます。まこちゃんもプッカもおふろがだいすきなんです。
まこちゃんが体を洗っていると、おふろの底からざぁーっとおおきなかめが浮いてきました。
続いてぺんぎん、あしか、かば、そしてなんとくじらまで!
みんなで体を洗って、肩までつかって50かぞえます。「50ッ!」と大声でくじらが叫ぶと、おかあさんがやってきて、
「よくあったまった? じゃ、あがっていらっしゃい。」
おかあさんが顔を出したとたんに動物たちはお湯にもぐり、それっきりでてきませんでした。
おかあさんの広げるゆあがりタオルに飛び込み、
「ああ、いいにおい、いいきもち」

みどころ

おふろで繰り広げられる、楽しいファンタジー。子どもの空想をそのまま抜き出したようなお話です。
次々におふろから現れる動物たちはみな個性的で人間味があり、名脇役を演じています。林明子さんの柔らかな絵のタッチがおふろにぴったりです。
どんどん広がるお話ですが、あたたかいおかあさんのタオルが終着点。温かい気持ちで読み終えることができます。
おふろが待ち遠しくなるお話です。

おふろだいすき

出版社からの紹介

ぼくはおふろが大好き。あひるのプッカをつれてはいると、かめやペンギン、オットセイやくじらまで登場して……。子どもの空想の世界をのびのびと描いた絵本。

ベストレビュー

娘からのリクエスト

3歳の時に、一度図書館で借りて読み、その時は二、三度読んだくらいだったのですが、娘からのリクエスト!「お風呂に入って色んな動物が出てくる絵本が読みたい!」と。やっぱり、娘の記憶にも鮮明に残っていた絵本です。

現実世界のぼくの家のお風呂から、空想の世界へと繋がっていくのが面白いです。お風呂が海と繋がっていて、こんなに沢山の動物たちが出てきたら楽しいですね。子供にとったら夢の世界。しかも、動物たちはみんなおしゃべりが出来て・・・。
娘もすっかりお話の中に引き込まれて、結構長いお話ですが、びくともしないでずっと聞き入っていました。良い絵本は何度読んでも飽きないです。
林明子さんの絵も優しいですね。
冒険の後はやっぱりお母さんの腕の中。
ほっと安心できる終わり方。
末永く付き合える絵本だと思います。
(*どんぐり*さん 30代・ママ 女の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,210円
1,430円
1,430円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

440円
715円
550円
10,780円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

おふろだいすき

みんなの声(261人)

絵本の評価(4.78

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら