話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
しろい うま

しろい うま

  • 絵本
作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,595

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

※レビューの一部は、1976年刊の『しろいうま』につけられたものですが、
2022年7月刊のこちらの新版に転載させていただいております。

全国学校図書館協議会選定図書

作品情報

発行日: 2022年07月15日
ISBN: 9784577050941

子どもから大人まで
サイズ :27×21cm ページ数:32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

ぼくの部屋に白い馬の絵があります。白い雪山に立つ、気品ある馬。その馬がある日突然、絵の中から飛び出しました。ぼくは馬の足跡を追いかけ、山を登ります。

白い馬が走った跡は、草も木も緑色になり、雪が溶けて花が咲きます。雪は白いひつじとなり、花からちょうが生まれ、ちょうが星になりました。リズム良く塗り替えられるシーンは、だんだんと色鮮やかになり、幸福な雰囲気がどんどん広がっていきます。

こちらはアンパンマンの生みの親、やなせたかしさんの46年前の作品です。やなせさんの温かいお人柄をそのまま映したような優しく美しい世界。今の子どもたちにも、そしてかつて子どもだった大人にも夢と希望を与えてくれるでしょう。

やなせたかしさん没後10年にあたり、読み継がれている普及の名作が次々とリニューアルされます。「やなせたかしの名作えほん」シリーズとして、本作に続き、『やさしいライオン』『さよならジャンボ』『チリンのすず』と刊行される予定ですので、ぜひチェックしてくださいね。

(出合聡美  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

ある夜、ぼくの部屋に飾られた一枚の絵から、白い馬が飛び出した。
馬が駆けた後は、雪が溶け、花が咲き、春が訪れる。
ぼくは星の線路を走る雲に乗って、馬を追いかけ…。
不思議な体験を美しい絵とともに描きます。
ーーー
よろこびとかなしみ、絶望とそのとなりにある希望を
やさしく描いた名作の数々。
子どもたちへ、そしてかつて子どもだった
すべての人びとへ贈る、絵本シリーズです。

ベストレビュー

メルヘン

絵から飛び出したしろいうまと一緒に春をさがす旅です。
やなせたかしさんのやさしさがいっぱいのファンタジーです。
お話と絵の美しさにうっとりしてしまいました。
心が寒くなったときに、温めてくれそうなしろいうまでした。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

やなせ たかしさんのその他の作品

ベイビー・アンパンマン だーれだ? / ミニミニ あかちゃんまん / ミニミニ だだんだん / アンパンマンと らんぼうや / ベイビー・アンパンマン すきなもの なあに? / ベイビー・アンパンマン この おと だあれ?



えほん新定番 from 好書好日

しろい うま

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.89

パパの声 1人

パパの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット