話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
ナビル ある少年の物語

ナビル ある少年の物語

作・絵: ガブリエル・バンサン
訳: 今江 祥智
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,750

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2000年03月
ISBN: 9784892387555


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

大切な日本の読者のために───
ガブリエル・バンサンが描きあげた“魂の自画像”

村の学校の先生は、よく壮大なピラミッドの話をされる。ナビルは見たくなった。その大きなピラミッドを、わが目でたしかめたくなった。砂漠を歩き、ひたすら歩いていって、たしかめるんだ……。一年ものありだ、ナビルはそのことを夢見ていた。その夢がいつかかなうことを、ねがいつづけてきた……。砂漠を歩き、ひたすら歩いて……。『アンジュール』『たまご』『マリオネット』……。数々の名作を生みだしてきたバンサンが、特別な熱意を傾けて完成させた、初めての日本版オリジナルのデッサン絵本。砂漠と、そこで力強く生きる民への限りない愛と憧憬をこめて、少年の“夢を歩いた旅”を追います── 。見る者の胸の奥に語りかけてくる、深い精神性が息づく絵の連なりから、孤高の画家バンサンの“心の原風景”が果てしなく広がります─── 。

ベストレビュー

信念をもつとは

ピラミッドを見たいと願う少年が、周りの大人の「無理だよ」という意見をものともせず、一人で見に出かけます。途中、幾人か協力してくれる大人がいて、最後には、夢にまで見たピラミッドを自分の目で見ることができます。
強い信念は、周りの人をも動かす、夢は強く思えはかなうものだ、そのためにはまずは行動してみることが大切だという、というメッセージがはっきりと伝わってきます。
鉛筆?だけで描かれたシンプルな絵とぎりぎりまで無駄を省いた文章が、ナビルの強い信念をより際立てせています。
ピラミッドを見たナビルが、ピラミッドに登ったり、触ったりしている姿がとてもほほえましいです。
(ほかほかぱんさん 40代・ママ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ナビル ある少年の物語

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

ナビル ある少年の物語

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット