ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、ひなまつりの豆知識も学べます!
ぼんぬさん 40代・ママ

絵本としてのストーリーと日本の文化に楽…
ひなまつりの日にゆずちゃんの家に飾られ…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ハガネの歯
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ハガネの歯

  • 絵本
作・絵: クロード・ブージョン
訳: 末松 氷海子
出版社: らんか社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ハガネの歯」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1990年12月
ISBN: 9784915632570

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

若いころは、ズバ抜けて強い歯だったキツネのおじいちゃん。どうして歯がなくなっていったかを孫ギツネに語ります。人生の深い味わいも感じさせて秀逸なオチ。

ベストレビュー

最後の一言が好き

小学6年生のクラスで読みました。
みんな静かに聞いていましたが、おじいちゃんオオカミがどうなってしまうのか、そのオチが読める子は、くすくす笑っていました。
子どもたちは孫オオカミの気持ちに、トシを重ねてきた私はおじいちゃんオオカミの気持ちに共感できたと思います。孫とおじいちゃんの仲の良い関係にほんわかしますし、おじいちゃんがこれまでの武勇伝を語るところには、おじいちゃんのおもしろい性格があらわになって、惹かれてしまいます。
最後は、ちょっぴり悲しいけど、これが人生なんだって思わせてくれるところが奥深く、どの世代にも人生とは?を考える瞬間があたえられていると思いました。
(けいご!さん 40代・ママ 女の子15歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クロード・ブージョンさんのその他の作品

こうさぎジャノがさらわれた / ほんとに本はやくにたつ / べろだしぼうや / ぼくはおおかみだ

末松 氷海子さんのその他の作品

十五少年漂流記 ながい夏休み / うんてんしてるの、だあれ? / あたしが部屋から出ないわけ / ペロー昔話・寓話集 / なんでもただ会社 / くまのサーシャはなくしやさん



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

ハガネの歯

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット