トリックオアトリート! トリックオアトリート! トリックオアトリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おばけかぞくのいちにち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけかぞくのいちにち

  • 絵本
作: 西平 あかね
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年07月
ISBN: 9784834022094

読んであげるなら 3才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

お母さんが夜寝る時に話してくれるのは、おばけの兄弟さくぴーとたろぽうの一家のおはなしです。あらあら、このおばけたち。なんだか、とてもほのぼのして可愛いらしいですね。緊張感なんてなくて、力が抜けてきます。

おばけの生活は、昼と夜が逆転。だから、さくぴーとたろぽうは夜起きて、ご飯を食べて、みんなが寝る頃に保育園に向かいます。そして、お父さんの仕事は人を脅かすこと、お母さんは買い物やお料理。なかなか忙しそうですね。そして、みんながやっと朝起きた頃、さくぴーとたろぽうは家に帰ってくるのです「ただいまー。」

今、おばけたち一家は何やってる時間かなぁ…なんて考えているだけでおばけと友達になれた気分。想像が膨らんでいきます。コワイなんて言葉はひとつも浮かんできません。だってさくぴーとたろぽうも、おばけの保育園にいるみんなも、可愛すぎるんですもの。これは親にとってちょっと困りものかもしれません。なかなか寝ない子に「早く寝ないとおばけの時間になっちゃうよ」と言っても…こんな風に返事しちゃいますよね。

「一緒にあそびたーい。」

こんなおばけ一家がいたら、私だってそう答えちゃいます。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

おばけかぞくのいちにち

出版社からの紹介

さきちゃんとたろうくんが、夜なかなか寝ないと、お母さんが「もうおばけの時間よ」と言います。そうなんです。おばけのさくぴーとたろぽうは夜起きて、ご飯を食べて保育園に行くのです。おとうさんおばけの仕事は、人をおどかすこと。おかあさんおばけは、市場で買い物をして、くものすスープやどくきのこサラダを作ります。人間の暮らしと対比させて、おばけの家族の暮らしを愉快に詳細に描きます。

ベストレビュー

娘のお気に入り

おばけは怖い・・でもちょっと気になる、年少の娘に読みました。
保育園に行っていて、下に弟がいるので、自分と重ねてみられるのもよかったようです。
子どもたちの寝相が悪いところや、お父さんがビールを飲んでいるところなど、なにげない日常生活も共感できるところが多く、親も読んでいて楽しめる1冊です。

人間家族の家のネコがおばけマートに来ていたり、文章にはでてこないストーリーが隠れていて、絵をじっくり見るのも楽しいです。

この本を読んでからは寝るとき部屋を暗くして「これからはおばけの時間だよ」というと納得したように寝てくれるようになりました。
(ぺすけさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

西平 あかねさんのその他の作品

おばけのえんそく / おばけのたんけん / かたつむりぼうやとかめばあちゃん / おばけのえんそく / おばけのコックさん / おはいんなさい



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」




全ページためしよみ
年齢別絵本セット